ハッピー不動産投資 現在進行中!投資利回りは自分で決める?

ウソっぽい不動産投資コンサルとか、???な商材とか そんなのほっといて自分でやりましょ! 数あるブログの1/3は業者の撒きエサ さらに1/3は勘違い破綻予備軍? 本屋にある投資本もウソだらけ???

儲かる?海外不動産投資?

最近、海外不動産投資のネタが多いですね。フルローンの降りなくなったあたりから、さらには震災以降、日本経済と日本の不動産投資に失望し、海外不動産投資へシフトしようという方が多い様です。

でもちょっと待ってください。あなた英語の契約書読めますか? 英語でビジネス交渉したことありますか? 投資先の国の法律わかってますか? 海の向こうでトラブってる時の対応どうするのですか?

え? 信頼できるパートナーを探すから大丈夫?

結局、素人が骨の髄までしゃぶられた○森実業と同じパターンですね・・・

↓↓応援クリックお願いします↓↓

人気ブログランキングへ

先日とある大家の集まりで、海外不動産が話題になりました。

自分、小学生と中学生のとき東南アジアの二カ国で3年半過ごし、社会人になってから米国5年半、東南アジア(足掛け)1年、仕事してきました。現在も外資で働いています。

そんな事から「海外不動産投資をどう思いますか?」という質問を受けました。

そんな自分の回答は
「正直、よくわかりません」

「ふくちゃんさんなら、海外不動産投資やりますか?」
という質問に対しては

「現時点ではやりません。やるなら自分の言葉が通じて多少知っているアメリカか、法律・文化・ビジネス習慣の近いカナダあたりなら、サラリーマンを卒業した後でやるかもしれません。でもたぶん、趣味みたいな形でしかやらないでしょう。」

自分、いちおう仕事で毎日英語使ってます。英語で議論したり交渉したりするのは全く不自由しません。それどころかアメリカ人を英語でイジメる(笑)くらい朝飯前ですし、契約書も英語で読めるし自分でも書けます。英語の契約書を自分でまとめた事もあります。その自分でも、多少知っているアメリカでさえ、サラリーマンをやりながら投資するとなるとかなり慎重になります。

ましてや、法律体系や文化・商習慣の全く異なるよその国、特に政治や経済の安定性に不安の残る東南アジア諸国での不動産投資など、自分から見ると最初からお金を捨てる覚悟でないとできません。

「現地に信頼できるパートナーを作る」

言うのは簡単ですが、現実的には、一個人がやるには天文学的に難しいです。
血縁や個人的な繋がりがあれば別ですが、全く知らない人間同士、言葉もろくに通じない初対面の人間が「信頼」を構築する、そんな素晴らしい事、自分はいきなりできると思っていません。

日本の企業がこれだけ世界で通用しているのだから、自分だって世界で成功できる。
そんな妄想は捨てた方が良いでしょう。

日本の企業が世界で通用しているのは、あくまで企業という組織の力で得た成功。
一個人の微小な経済活動を一緒にするのは非合理的です。

さらに言うならば、日系企業の成功は多くの屍のうえに成り立った成功です。
「契約」に弱い日本人は、常に海外でやられっぱなしです。
今も世界中で騙されまくっています。
上手くパートナーシップが築けても大抵はその後に崩壊しています。

組織の後盾もなく、その国の言葉すら話せないあなたが成功する為のスキム
よーく考えてみてください。

「大丈夫、現地に日本人の信頼できるエージェントがいるから」

やっぱり、金○さんみたいな人に頼るのですね・・・

一言、言っておきます。
全てがそうとは言いません。
極まれに運よく、良い人に会えるかもしれません。

ですが海外で日本人向けのビジネスをしている現地の日本人(または日本語の喋れる現地人)
はっきり言って、一流の人は少ないです。

逆もしかりです。
日本で外人向けのビジネスをしている外国人(または外国語の喋れる日本人)
はっきり言って二流が多いです。
日本国内のビジネスなら、外国語など喋れない普通の日本人の方が遥かに優秀な人材が揃っています。(当たり前の話ですが)
英語が喋れるだけでろくに仕事のできない日本人が、外資系でもウジャウジャいます(しかも結構いい給料とってます)

じゃあなんで二流なのに商売として成り立つかというと
客が現地の言葉や事情が分からないので、実は二流のサービスを受けているのだという事に気付かないからです。

要はあなたが信頼できると思っているパートナーが、現地で本当にいい物件を紹介できる力があるかというと、かなりハテナだという事です。

それでも、まあいいでしょう。
そこそこの物件、日本で言えば中古の利回り10%くらいの立地の良い物件でも紹介してくれれば、儲かりこそしなくても損もあまりないでしょう。

でも、もし貴方の言う「信頼できるというパートナー」が、日本で言うところの、新築ワンルームマンション業者みたく利回り4%みたいのを売りつけたとしたら? 釣堀業者みたく売れ残り瑕疵物件の売り逃げお手伝い、みたいな物件つかまされたとしたら?

そうなると今度は、現地に信頼できる弁護士を探さないといけません。

そして同じ事の繰り返し。
二流の弁護士をつけて負け戦。負けるだけならまだしも、相手の弁護士とウラで談合されたり、相手から賄賂をもらあってワザと損するような工作をしていたら・・・

日本では信じられないような背任行為が、発展途上国では日常茶飯事です。

騙されて困っている人間を見つけたら、そいつは鴨だからチャンス、もっとむしりとれ!
そういう文化の国もあります。

というわけで、書くと長くなるので、このあたりで。

まあ、せいぜい、がんばってください。

一人で海外に進出して成功した人も大勢います。
しかしそれは全体の中のほんの一握りです。
成功した人は世間に知られていますが
その何百倍何千倍もいる失敗した人の事は
誰も知りません。

ここまで聞いて、なんか似ていると思いませんか?

日本の不動産投資でも成功している人は、ほんの一握り。

あなたがその中に入っているのなら
自分は何も申し上げません。

さて。。。

ネタ拾いに来たのなら

礼にクリックくらいしていきなさいっ!



ランキング上位にいないと

啓蒙活動にならんのよ!

ぶひっ!ぶひっ!


↓↓応援クリック↓↓
人気ブログランキングへ

 | HOME | 

Appendix

fukuchan

fukuchan

Categories

Monthly

お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

株式会社土地活用
ニーズコーポレーション

Calendar

« | 2011-05 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks