ハッピー不動産投資 現在進行中!投資利回りは自分で決める?

ウソっぽい不動産投資コンサルとか、???な商材とか そんなのほっといて自分でやりましょ! 数あるブログの1/3は業者の撒きエサ さらに1/3は勘違い破綻予備軍? 本屋にある投資本もウソだらけ???

実は香港に行っていました

2008年以来行ってなかったので4年ぶり
香港、相変わらず熱いですね

↓↓面白かったらクリックしねてね!!↓↓

人気ブログランキングへ

サラリーマン本業の出張です
アジア地区の幹部でワークショップがありました

香港島の一番背の高いビル(って分かる人はわかるか〜)
の上の方に会社がありまして
そこの会議室で
1時間枠もらって
出席者のみならず
海外の拠点にテレビ会議で繋いでもらって
英語でプレゼンやったりしました

妙にうけちゃったせいか
オーストラリアの幹部から
「今度オーストラリアに来て、プロジェクトのメンドウみてもらえないか?」
とスカウトされしまい
「いいよ〜 メルボルン、楽しそうだし〜」
と飲みながら応えたら

翌朝には、ふくちゃんの上司のイギリス人に本当に直訴したらしく
夜上司と飲んでたら
「今度、オーストラリア行く〜?」
なんてことになってました。

さて、今回、ローカルの香港人とメシ食いながら
香港の不動産事情など聞きました
一般的なローカル社員の家というと
香港島のセントラルから1時間以内、九龍(カオルーン)のもっとさき、新世界(ニューテリトリー)あたりの高層マンション(って、香港のマンションはみんな高層だけど)
実面積40m2〜50m2に家族4人〜6人で生活してるそうです。
幹部だと九龍あたりで通勤時間30分程度。

ちなみに、物件価格は年収の16倍程度らしいです(汗)
まあ、キャピタルが毎年上がってくから、随時買換え転売してけば良いのかもしれません。

さて、ここで面白いのが物件の公簿面積
日本だと専有面積をm2であらわすのですが
香港は共有持分も含めた面積で売買されます。

よってUsable Area % が問題となります。
ゴージャスなエントランスとか、プールとかついてると
そりゃー豪華で嬉しいけれど
買った面積にしめる共用部分面積が大きくなり
専有部分であるUsableの面積が小さくなります

ローカル社員と自宅の話をしていて
「ふくちゃん、日本ってUsable何パーセントくらい?」
と聞かれて最初は意味がわからず
話を聞いて、なるほど。

ちなみに、香港で戸建に住んでいる人なんて殆どいませんので、更に話はかみ合いません。
とりあえず本日はここまで。

香港の不動産デベ大手のイギリス人とか紹介してもらって深夜まで飲んだり、同僚と日帰りでマカオに行ったりもしたのですが、そんな話はまたの機会に。

明日は珍しく国内出張で大阪〜名古屋です。
日曜の昼までいるので、名古屋オフしたい方は、管理者だけにコメントで、連絡先入れといてください。

さて、そんなわけで恒例の

ネタ拾いに来たのなら

礼にクリックくらいしていきなさいっ!



ランキング上位にいないと

啓蒙活動にならんのよ!

ぶひっ!ぶひっ!


↓↓応援クリック↓↓
人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Appendix

fukuchan

fukuchan

Categories

Monthly

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

株式会社土地活用
ニーズコーポレーション

Calendar

« | 2017-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks